かわいいコンビニ店員飯田さん『手の平』
category: 出演情報

10月の飯田さんだよ!

 

出演者がすこぶる素敵すぎて武者震いが止まらない日々を過ごしているわけですけども、やったるぞ、と。ぶちかますど。

 

繊細かつ豪快にがんばります!

 


 

かわいいコンビニ店員飯田さん

第7回公演

『 手の平 』

 

MITAKA "Next" Selection 19th 参加

 

2018年10月19日(金)〜10月28日(日)

三鷹市芸術文化センター 星のホール

 

作・演出 池内風

 

かわいいコンビニ店員飯田さん『手の平』チラシ表 かわいいコンビニ店員飯田さん『手の平』チラシ裏

 

「どうぞ、お帰り下さい。」
父の慣れない言葉使いに正直戸惑った。
彼は、怒りとも悲哀とも取れない眼で僕を見つめていた。
ココは僕の育った家だ。

 

「この家を取り壊します。直ちに立ち退いて下さい。」
息子の口から発せられたとは到底思えない言葉だった。
彼は、何かを押し殺し、正義を纏った瞳で真っ直ぐ俺を見つめていた。

 

僕らは、今、素直じゃない。

 

 

■出演

青木友哉(MU)
荻野祐輔(東京エスカルゴ。)
工藤さや(カムヰヤッセン)
小林 樹(カムヰヤッセン)
高川裕也
辻 響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)
永宝千晶(文学座)
若松武史

 

 

■日時

2018年10月19日(金)〜10月28日(日)

 

19日(金) 19:30★
20日(土) 14:00★託/19:00★託
21日(日) 14:00★
22日(月) 休演日
23日(火) 19:30
24日(水) 19:30
25日(木) 15:00☆/19:30
26日(金) 19:30
27日(土) 14:00/19:00
28日(日) 14:00

 

★:早期観劇割引 ☆:平日昼公演割引 託:託児サービス
※受付開始は開演60分前、開場は開演30分前からです。

 

 

■会場

三鷹市芸術文化センター 星のホール

 

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-12-14
※JR「三鷹」駅 南口 2番バス停から乗車(どこ行きでもOK)
バス停3つ目「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ
※JR「三鷹」駅 南口 徒歩15分

> アクセス詳細

 

 

■料金

日時指定・全席自由・整理番号付き

 

一般:前売3,500円 / 当日3,800円
財団友の会会員:前売3,000円 / 当日3,300円
学生:前売・当日とも2,000円(公演当日学生証拝見)
高校生以下:前売・当日とも500円(公演当日学生証拝見)

 

★早期観劇割引 ☆平日昼公演割引

一般、友の会会員のみ前売当日ともに300円割引

 

※友の会会員チケットは三鷹市芸術文化センター窓口のみの取扱いになります。
※未就学児童入場不可。(託児サービスをご利用ください)

 

 

■予約フォーム

https://ticket.corich.jp/apply/91645/001

 

 

■劇団サイト

http://iidasan.xyz/

 

 

 

工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
かわいいコンビニ店員飯田さん
category: 出演情報

今回で三回目の参加になります、かわいいコンビニ店員飯田さん。

すでに稽古が始まっていますが、毎回ですけど改めて「作品創ってるなぁ」って感じます。

 

ああ、、楽しいなぁ(しみじみ)

 

飯田さんは長編と短編でだいぶ毛色が違うんですが、今回は短編3本と中編1本の2演目あるのでどっちも味わえる素敵な企画。

私は短編集の「生きている」のみの出演です。

 

それでも生きていかなきゃいけない人たちのおはなし。

 


 

かわいいコンビニ店員飯田さん

第6回公演 2演目同時上演

 

『僕をみつけて/生きている』

 

作・演出 池内風

 

工藤さやのブログ かわいいコンビニ店員飯田さん 工藤さやのブログ かわいいコンビニ店員飯田さん

 

 

【日時】

2018年4月4日(水)〜4月8日(日)

僕をみつけて[僕] 生きている[生]

 

4日(水) 20:00[僕]
5日(木) 15:30[生] / 20:00[僕]
6日(金) 11:30[僕] / 15:00[僕] / 19:30[生]
7日(土) 11:30[生] / 15:30[生] / 20:00[僕]
8日(日) 13:00[僕] / 17:00[生]

 

 

【会場】

OFFOFFシアター

世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

※京王井の頭線・小田急線「下北沢」駅 南口より 徒歩30秒

 

 

【出演】

『生きている』

秋本雄基(アナログスイッチ)
植田古本
片桐はづき
工藤さや(カムヰヤッセン)
國吉咲貴(くによし組)
野嵜好美
用松亮
宮崎雄真(アマヤドリ)
辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)

 

『僕をみつけて』

赤猫座ちこ
井田由依香
梅田洋輔
木幡雄太(アナログスイッチ)
鈴木研(第27班)
袖山駿
藤田りんご(Pityman)
新田佑梨(青年団)
猫田にき(猿芝居)
むらさきしゅう
辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)

 

 

【料金】

前売 3,500円
当日 3,800円
U22割引き 3,000円(要本人確認書提示)
高校生以下 1,000円(各回枚数限定/要学生証提示)

 

 

【ご予約】

http://ticket.corich.jp/apply/89409/011/

(工藤さや扱い)

※2月1日(木)18:00チケット予約開始

 

 

【スタッフ】

舞台監督:宮田公一
舞台美術:坂本遼
照明:国吉博文
音響:やべー勢いですげー踊り出す男つまりdezimoe
宣伝美術:デザイン太陽と雲
チラシ撮影:山岸和人
演出助手:盒怯竸、葛生大雅(巨乳の彼女を創る)、金子賢太朗(演人の夜)
制作・衣装:牛嶋操
当日運営:飯塚なな子((劇)ヤリナゲ)
記録映像:佐島由昭
スチール撮影:bozzo

協力:(株)アートエンターテイメント、アナログスイッチ、アマヤドリ、エフェクト、演人の夜、 (株)大沢事務所、北区文化芸術活動拠点 ココキタ、カムヰヤッセン、巨乳の彼女を創る、くによし組、(劇)ヤリナゲ、猿芝居、青年団、第27班、テトラハウス、プリッシマ、有限会社is、esArtist、OFF・OFFシアター、Pityman

 

 

【劇団HP】

http://iidasan.xyz/

 

 

 

工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
なかないで、毒きのこちゃん
category: 出演情報

コロコロとかわいらしい女子に囲まれて楽しく稽古させていただいております笑

とてつもなくぶっ飛んでて可愛くて豪快な作品になっております。

とにかく女子たちがかわいいから。是非。

 

 


 

なかないで、毒きのこちゃん 本公演

『ぜんぶ水にながしたるねん』

 

脚本・演出 鳥皮ささみ

 

 

■出演

石澤希代子
森岡未帆
森田ガンツ(猫のホテル)

 (以上、なかないで、毒きのこちゃん)

 

浅川千絵(FUKAIPRODUCE羽衣)
植田祥平
小川夏鈴
稲葉美優
工藤さや(カムヰヤッセン)
佐賀モトキ(Straw&Berry)
陣内ユウコ
中野あき(ECHOES)
福井夏(柿喰う客)

 

 

■日時

2018年2月2日(金)〜2月7日(水)

2(金) 20:00
3(土) 14:00/20:00
4(日) 14:00/18:00
5(月) 20:00
6(火) 20:00
7(水) 14:00/18:00

 

※当日券販売・受付開始は開演45分前、開場は開演30分前から

 

■会場

下北沢 OFFOFFシアター

世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

※京王井の頭線・小田急線「下北沢」駅 南口より 徒歩1分

 

■チケット ※前売・当日ともに

【一般】3,000円
【U23】2,500円
【U18】1,500円

 

■予約

予約フォーム

 

■劇団HP

http://dokukinoko.weebly.com/

 

 

 

 

工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
ガレキの太鼓 のぞき見パフォーマンス 『リアル一軒家、のぞき放題。』
category: 出演情報

ガレキの太鼓は今回で5度目の参加です。

大好きな演出家の一人、舘そらみが帰ってきた。

そしてこれまた大好きなのぞき見をやるんだぜーぃ!!

 

劇場ではないところで当たり前に暮らしている所をのぞき見られるという異常さたるや。

異常だな、と思いつつも、私にとっての演劇というものをとても具現化できる場所なのだ。

だから私の中ではある意味演劇おぶざ演劇

 

のぞき見ってなに!?という方は、過去ののぞき見公演の情報ページがありますので参考にしてみてください。

⇒ガレキの太鼓 WORKSページ

 

 

今回は過去公演ともちょっと違う手法のもになりますが、怖い思いはさせません。

制限時間1時間でお家の中を自由に歩き回る事ができます。

入場時間からちょうど60分の時間を記入したなにがしかのアイテムを付けてご入場いただきます。

 

どこを見るかは自由。

イメージは「動く博物館」

 

作品全体も1時間のもので、どのタイミングから見ても成立する世界になっています。

「ここ見てほしい!」という箇所は、声だったり物音だったり、なにがしかのサインがあります。

なので思うがままに、見たい所を見てください。

 

 

予約無しでも、いつなんどき来てもいいんだぜ!っていうのがすごい形なんですが、

実は定員人数があったりもします(笑)

なのでタイミングによってはお待ちいただく可能性もありますので、ご予約してからのご来場をおすすめします。

 

 

普段見ることのない世界、のぞきにきませんか。

 

 


 

 

ガレキの太鼓 のぞき見パフォーマンス

『リアル一軒家、のぞき放題。』

 

作・演出 舘そらみ

 

2017年12月3日(日)〜9日(土)

文京区 某一軒家

 

工藤さやのブログ ガレキの太鼓 リアル一軒家、のぞき放題。  工藤さやのブログ ガレキの太鼓 のぞき見パフォーマンス リアル一軒家、のぞき放題。

 

2017年12月 ガレキの太鼓は復活します。


舘そらみ( DATE SORAMI )が思いつくアレコレを様々な場所で発表してきた劇団 ガレキの太鼓は2014年より活動を休止してきました。
復活の大祭りは、リアル住空間を舞台に人の生活をのぞき見る人気パフォーマンス 通称:「のぞき見」。
2010年に都内マンションの一室からはじまったこのシリーズは、住居を変えながら上演を重ね、“のぞき見マニア”たちを生み出してまいりました。ガレキの太鼓復活となる今回は、三階建てリアル一軒家を舞台に新感覚のぞき見を敢行!

 

上演時間、客席、何もなし。
好きな時間に訪問し、一軒家を自由に探索してください。
そこに渦巻く誰かの人生を、制限時間の許す限りのぞき放題。

 

人の生活のぞいてみない?イケナイ背徳感と快感をあなたに。

 

 

【住人】

うじすけ
工藤さや(カムヰヤッセン)
神谷大輔
小瀧万梨子(青年団/うさぎストライプ)
小林樹(カムヰヤッセン)
佐藤蕗子(mizhen)
園田玲欧奈
中藤奨(青年団)
成井俊介
新田佑梨(青年団)
山本陽子
舘そらみ(ガレキの太鼓)
海老根理(ガレキの太鼓)

 

 

【日時】

2017年12月3日(日)〜9日(土)

 

3日(日) 13:00〜21:00
5日(火) 17:00〜21:00
7日(木) 11:00〜15:00
9日(土) 11:00〜15:00、17:00〜21:00

 

※受付:各日のぞき見可能時間の30分前より開始

※上記は入場可能時間です
※制限時間:入場から1時間

 

 

【会場】

文京区 某一軒家

※東京メトロ千代田線「千駄木」駅 徒歩3分

 

 

【道のり】

千駄木駅 1番出口 【団子坂方面改札】を出る
→左に曲がる
→横断歩道渡らずに左に曲がる
→直進。


★不安にならないための目印★
左手に「ベーカリー パル」というパン屋さん
さらに直進。
右手にしまだ歯科医院、
左手にファッションクリーニング ポプリンが見えてくる

 

→まだまだ直進。
レインボーキッチンを過ぎて
すぐに1つ目の路地が出てきますが、そこは曲がらずに直進。
→しおみ児童館を過ぎてすぐの路地を左に曲がる
→ずんずん直進。
→スタッフが立っておりますので、そのあとは誘導いたします。

 

 

【入場料】

予約・当日ともに 1,500円
ペアチケット 2,800円
※未就学児童入場不可

 

 

【予約】

⇒予約専用フォーム
※ご予約が無くてもご入場いただけます。

 

 

【スタッフ】

作・演出・総指揮:舘そらみ
美術:坂本遼
制作総括:吉岡千恵子(TATICA)
制作:太田久美子(青年団)
宣伝美術:小瀧万梨子
協力:(株)アミューズ、イマジネイション、(株)インパクトワン、うさぎストライプ、カムヰヤッセン、
(株)ケイセブン中村屋、青年団、(株)TATICA、フラッシュアップ、(有)レトル
主催・企画・製作:ガレキの太鼓
運営:のぞき見パフォーマンス実行委員会

 

 

【問い合わせ】

Mail:toiawase@garekinotaiko.com
Tel:03-6869-9064(TATICA)

 

【劇団HP】

https://garekinotaiko.amebaownd.com/

 

 

 

工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
青年団若手自主企画 伊藤企画
category: 出演情報

伊藤企画は今回で3回目の公演になりますが、1回・2回ともに拝見して、めっちゃ面白くって、今回念願の出演です!

 

これは、本当に、面白いです。

 

 

 

青年団若手自主企画 伊藤企画

『きゃんと、すたんどみー、なう。』

 

工藤さやのブログ 伊藤企画 工藤さやのブログ 伊藤企画

 

2017年。関東圏郊外。三人姉妹が住む一軒家。長女は、知的障がい者である。

親はもうなく、主に三女が家を仕切っている。
次女が結婚し、夫と建てた新居への引っ越し日。引っ越し業者とともに作業をする姉妹たち。
そこに、長女と結婚したいという男が現れる。

 

 

【作・演出】

伊藤毅(青年団)

 

【出演】

木崎友紀子

村井まどか

緑川史絵

由かほる

尾宇内

中藤 奨

新田佑梨

(以上、青年団)


海老根理(ガレキの太鼓)

工藤さや(カムヰヤッセン)

赤刎千久子(青年団リンク ホエイ)

岡野康弘(Mrs.fictions)

 

 

【スケジュール】

2017年9月15日(金)〜24日(日)

 

15日(金) 19:30★
16日(土) 18:00
17日(日) 13:00/18:00
18日(月) 14:00  
19日(火) 19:30
20日(水) 14:00/19:30
21日(木) 休演日
22日(金) 19:30
23日(土) 13:00/18:00
24日(日) 13:00/18:00

 

★=プレビュー公演

*受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前

 

 

【チケット】

予約当日ともに 3,000円

プレビュー公演 2,000円

 

*全席自由・日時指定・整理番号付
*未就学児はご入場いただけません。
 

 

【予約】

青年団
・電話予約:03-3469-9107 (12:00〜20:00)

・オンライン予約:https://komaba-agora.com/ticketsell/#pf686

 

【会場】

アトリエ春風舎

東京都板橋区向原2−22−17 すぺいすしょう向原 B1

*東京メトロ有楽町線・副都心線/西武有楽町線「小竹向原」駅 4番出口より徒歩4分

 

 

【スタッフ】

照明:井坂 浩
音響:泉田雄太
衣装:正金 彩
美術:谷佳那香
舞台監督:伊藤 毅
宣伝美術:内田 圭
絵・制作:赤刎千久子
総合プロデューサー:平田オリザ
技術協力:大池容子(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎 ( アゴラ企画 )

 

企画制作:伊藤企画/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

 

 

【公式サイト】

伊藤企画

https://itokikaku.jimdo.com/

 

【Twitter】

@itokikaku_

 

 

 

工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
profilephoto
Next
かわいいコンビニ店員飯田さん
第6回公演 2演目同時上演
『僕をみつけて/生きている』
2018年4月4日(水)〜8日(日)
@下北沢 OFFOFFシアター
⇒ご予約はこちら
Contact
* Mail *
 別ウインドウでメールフォームが開きます
Links
Calendar
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Twitter
Search
Mobile
qrcode
PR
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM