京都は想像以上の秋です
category: だぶん
遅くなりましたが、東京公演にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!!

12月4日からは京都公演です。
東京で得たものを生かしたり揉んだりこねくり回しながら稽古に励んでいます。

関西の皆様お楽しみに!!



というわけで、わたくしは今京都ふたたびな訳です。

ただいま!!


せっかくこの時期に京都に居るんだから、と稽古の合間を縫って悪い芝居の長南洸生くんが紅葉巡りに誘ってくれました。

京都の紅葉憧れてたんす!



工藤さやのブログ

ものの見事に紅葉してました

長南くん画になるなー


二人で「うあーすげー!イチョウすげーきいろー!」って感激しまくり。



そして地元の長南くんにノスタルジックスポットも案内してもらった

工藤さやのブログ

昔の水路の橋。
琵琶湖の水がきてるんですって

ちなみにこの写真は「ミステリーな感じでお願いします」とリクエストして撮りました

画になるなぁ



この水路の下は人気の撮影スポットになってます

工藤さやのブログ

工藤さやのブログ

知らない人のカメラにもガンガン写り込んできた



てな感じで、お寺を巡ったりお散歩しながら秋の京都を堪能してきました!
景色も、お寺の感じとかもほんとに素敵で、「ああーありがたいなぁ」を連発

長南くんありがとー!

長南くん、すごい若いのにすごい面倒見がいいんだ。
私めっちゃ面倒見てもらっている
さすが嫁にしたい男ナンバーワンだぜ(工藤調べ)



あとこれも長南くんに教えてもらったんだけど、祇園周辺のローソンが青くないっていう

工藤さやのブログ

景観を損ねないためのシックなデザイン。
かっけー!



さ、そんなこんなで明後日から小屋入りです。

時間を扱うって半端じゃねぇなと思う。
覚悟と体力が

ありがたい。


劇団しようよ 2015年本公演ツアー
『ドナドナによろしく』
《東京公演》11月21日〜24日 @武蔵野芸能劇場
《京都公演》12月4日〜7日 @京都芸術センター フリースペース

詳しくはコチラ


工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
劇団しようよ 『ドナドナによろしく』
category: 出演情報
京都暮らしにもだんだん慣れてきました。

どうやら初めての京都で舞い上がっていたらしく、ついこないだ座組全員が京都弁使いじゃないってことに初めて気が付きました。
みんな京都弁でしゃべってるかと思ってた・・・!

そんな稽古場は本当にみんな楽しい人たちばかりです。
とっても優しくしてもらっておりますよー

作品もモリモリ創っているのですが、共演者の人たちの鋭さがすごくて超刺激的。
私が私でなくてはいけない事を模索するという試練な日々です。

本番は東京公演の次に京都公演。

がんばるど!



劇団しようよ 2015年本公演ツアー
「ドナドナによろしく」

作・演出・美術 大原渉平

武蔵野文化事業団 提携事業
京都芸術センター 共催事業


工藤さやのブログ

―わたしたちにとって、仔牛とは、いったいなんだったんだろう―

劇団しようよ、1年8ヶ月ぶりの新作長編で、ふたたびの2都市ツアーに挑む。
かの有名なイディッシュ歌曲「ドナドナ」をモチーフにした本作は、いなくなった人の気持ちをさがし、追いかけ、つくり出すそんな人々の物語です。
すべての〈もの思い〉が遠くでつながる、名づけて〈感情移入演劇〉。
思考と試作を積みかさねた、約1年間のクリエイションがここに結実します。



《東京公演》
2015年11月21日(土)〜24日(火)

21(土) 19:30
22(日) 19:30
23(月祝) 11:00 / 15:00
24(火) 15:00

※受付開始は開演40分前、開場は開演30分前
※一部ステージでアフタートーク予定

 
■会場
武蔵野芸能劇場
東京都武蔵野市中町1-15-10
※JR三鷹駅 北口 徒歩1分

 
■料金
一般 2,500円
U-25[25歳以下] 2,300円
高校生以下 1,000円
友の会会員 2,200円(武蔵野文化事業団にて取扱・前売のみ)

※U-25、高校生以下は要証明書
※当日券は各500円増(高校生以下除く)

 
■予約
http://ticket.corich.jp/ apply/68573/009/
(工藤さや扱い)


《京都公演》
2015年12月4日(金)〜7日(月)

4(金) 19:00
5(土) 14:00 / 19:00
6(日) 11:00 / 15:00
7(月) 15:00

※受付開始は開演40分前、開場は開演30分前
※一部ステージでアフタートークを予定

 
■会場
京都芸術センター フリースペース
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
※地下鉄烏丸線「四条駅」22・24番出口 徒歩5分
※阪急京都線「烏丸駅」22・24 番出口 徒歩5分

 
■料金
 一般 2,500円
U-30[30歳以下] 2,000円
高校生以下 1,000円

※U-30、高校生以下は要証明書
※予約・当日共通

 
■予約
http://ticket.corich.jp/ apply/68574/009/
(工藤さや扱い)


【出演】
西村花織
藤村弘二
山中麻里絵
[以上   劇団しようよ]

木之瀬雅貴
金田一央紀[Hauptbahnhof]
工藤さや[カムヰヤッセン]
田中祐気
長南洸生[悪い芝居]

【音楽・演奏】
吉見拓哉


【スタッフ】
ドラマトゥルク/稲垣 貴俊
舞台監督/浜村 修司[GEKKEN staffroom]、稲荷[十中連合]
照明/吉田 一弥[GEKKEN staffroom]
照明操作/吉津 果美[GEKKEN staffroom]
音響/森永 キョロ[GEKKEN staffroom]
美術補佐/脇田 友
演出助手/市毛 達也[同志社小劇場]、小杉 茉央[第三劇場]
宣伝美術/大原 渉平
広報/生きて届かない乳酸菌[劇団蒲団座]、げんごろう[劇団「紫」]
制作/田嶋 優里香、つくにうらら[カミグセ]
制作協力/植村 純子[劇団衛星]
協力/カミグセ、カムヰヤッセン、木ノ下歌舞伎、劇団衛星、劇団蒲団座、劇団「紫」、GEKKEN staffroom、十中連合、第三劇場、同志社小劇場、Hauptbahnhof、東山青少年活動センター、リコモーション、悪い芝居
提携/公益財団法人武蔵野文化事業団《東京公演》
共催/京都芸術センター《京都公演》、NPO法人フリンジシアタープロジェクト《supported by KAIKA》
主催/劇団しようよ



【劇団しようよホームページ】
http://www.gkd-444.com/



 
工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
京都観光してきた
category: だぶん
先日東京からしっしーが遊びに来てくれました!

「あーさみしー、カムヰが恋しー」と泣きが入っていた私に喝を入れるためにはるばる来てくれた。

超嬉しくて京都駅で再会した時ちょっと泣きそうだったわ


そして念願だった初めての京都観光してきたー!

工藤さやのブログ

さっそく清水寺!!
人もたくさんいたけど、やっぱり修学旅行生と外国人が多かった。
そらそうか


工藤さやのブログ

茶屋でお抹茶とおぜんざいをたしなむ。
雰囲気で和を楽しむ日本人。
よいよーすごく和だよー




工藤さやのブログ

溶けたー(*'▽')


そして縁結び神社で色々念じてきた

工藤さやのブログ

工藤さやのブログ

お守りはプレゼントされると良いと言われているらしく、しっしーに「よろこび」を買ってもらったよ

袋からお守り出した時に赤い糸くずが空高く飛んで行ったので、きっと引き合わせてくれる人を探しに行ったのだろう。

頼んだぞ・・・!!



工藤さやのブログ

その後は「ザ・京都」な風情の祇園の街をブラブラ。
舞妓はんに会いたかったぜ。


こんな感じでしっしーと1日遊んで活力満タンになったのでした。
楽しかった!

夜京都駅周辺で飲んで、別れるとき普通に「じゃまたねー」つって帰ってったのがなんかすごい良かった(笑)

京都は人をノスタルジーにさせるんだねー


元気になったところで稽古もがんばらねば。

なんだかすごい事になっているのですよ。
壮大なのか近いのか、私たちとみなさんの事の作品。

がんばろう。


劇団しようよ 2015年本公演ツアー
『ドナドナによろしく』
《東京公演》11月21日〜24日 @武蔵野芸能劇場
《京都公演》12月4日〜7日 @京都芸術センター フリースペース

詳しくはこちら



 
工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
拝啓お父さん、京都は最高です
category: だぶん
今京都に来ている訳ですけども、えー、今のところ、稽古以外はニートです。


なので今日は大阪へ繰り出して旧友とおティーしてきました!

工藤さやのブログ

実に7〜8年ぶりくらいに会った二人、ななちゃんとあずきちゃん。
当時ほんとしょっちゅう一緒に居たし、私の暗黒時代やクズの頃(今も相当だけど)を知っている数少ない方々。

今日も「6分遅れます!」ってLINEしたら
「工藤が6分で来るなんて!」って感動された。

私まじクズだったんだー(今も相当だけど)


そしてななちゃんはなんともうすぐ臨月の妊婦さん。
あずきちゃんも2児の母。

すごいな時の流れ


当時を懐かしむ流れで昔の写真をもらったので流用ー





もし私が事件に巻き込まれたりしてもどうかこの写真だけは使わないでください(遺言)


23歳くらいかなこれ。
当時から変わったことも変わらないことも沢山発見したけど、工藤はけっこう工藤でした。


やー、でもほんと会えて良かった!
元気になった!

また出産後に様子みて赤ちゃんホクホクしにゆこーっと



そして夜は劇団しようよの稽古!
今日の稽古場がとっても素敵だったので写真たくさん撮ってきちゃった

築100年くらいの廃校になった小学校で、めっちゃ雰囲気あって素敵でした。

工藤さやのブログ

工藤さやのブログ

工藤さやのブログ

学校ってみんな馴染みや懐かしみがあるからすごいほっこりする。

今日の稽古も楽しかった。
明日の稽古も楽しみだ!


そして明日は東京からアイツがやってくるー
ふっふー♪



 
工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
遅くなりましたが終了報告
category: だぶん
おまっとさんです、工藤です。

早くもリボーン・チャンスが終演して1週間が経過しました。
なんだかドタバタと過ぎ去っていった嵐のような日々でした。

でも楽しかったなー。
相変わらず座組がみんな仲良しで和気あいあいでした。


ゲネプロを撮影してくれた原絵里子さんからお写真いただいたので何枚か載せちゃいます。

工藤さやのブログ

↑兄弟3人のショット。なんか揉めてるけど(笑)
仲が良かった頃を妄想してうふうふしてまう。


工藤さやのブログ

↑私が好きなシーン、猫祭り。
操り人形の様な不気味さとポップな動きで汗だくのシーン(笑)
楽しかったなー


工藤さやのブログ

↑弁護士二人の対決シーン
コロさんがめっちゃかっこよかった!
私超特等席でしたね。間近で堪能させていただきました!


工藤さやのブログ

↑対決後の二人のシーン
ここもすごい好きだった。
日を追うごとに好きだった。


〜裏側編〜

工藤さやのブログ

初日の開場直前の気合入れ。


工藤さやのブログ

大渡さんのヘアスタイルは演助のほのかちゃんによって造形されていました。
バックスタイルは本人の為にも載せられませんが、ハイクオリティな出来栄えでした。
ほのかちゃんありがとう!


工藤さやのブログ

↑場当たりで私が激突して大穴あけた階段。
自分への戒めの為に撮影。
階段は大穴あきましたが、私はぐりんっとひっくり返ったけど軽傷でした。
美術の平山さんほんとごめんなさい汗


工藤さやのブログ

↑美術叩き、仕込み、バラシと総動員してお手伝いしてくれていたアナログスイッチのみなさん。
いや本当に頼もしかったです!すごい戦力でした。
この人たち、いつも自分たちの公演の美術も自分たちで叩いているんですって。
そんな凄腕劇団さんはアナログだけだよほんと!


そんなこんなで、本当に色んな方々のお力を借りて甘えて頼りまくってこの興行は成り立っておりました。
この公演に関わってくださったみなさんにもれなく感謝しております。
本当にありがとうございました!

一般社団法人淡路エリアマネジメントさま、安田不動産株式会社さま、地域のみなさま、
こんなどこの馬の骨かも分からない輩たちに優しくしてくれてありがとうございました。
本当に大好き!!

そしてお客さま、座席数に限りがあり窮屈な思いをさせてしまった回もありましたが、
沢山のご来場誠にありがとうございました!


すべてのみなさん、愛してる!!


*追記*
リボーン・チャンスの本編動画、川本さんが徹夜して予想だにしないスピードで作ってくれた力作です↓↓





 
工藤さや, comments(0), trackbacks(0), - -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
profilephoto
Next
工藤さやのブログ やっせそ企画 ワンマン・ショー チラシ表
やっせそ企画
『ワンマン・ショー』
2017年8月2日(水)〜6日(日)
@SPACE 雑遊
脚本:倉持裕
演出:成島秀和(こゆび侍)
★詳細はこちら
★予約はこちら

青年団若手自主企画 伊藤企画
『きゃんと、すたんどみー、なう。』
2017年9月15日(金)〜24日(日)
@アトリエ春風舎
作・演出:伊藤毅(青年団)
Contact
* Mail *
 別ウインドウでメールフォームが開きます
Links
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Twitter
Search
Mobile
qrcode
PR
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM